2013年04月15日

函館に行ってきました・・・

 函館に行ってきました。

 旅だったときの東京では、早くも桜の開花宣言が出て、一週間後に帰郷した際には桜吹雪になってしまい。今年の満開は水じまいになるだろうという予想で出かけました。
 到着した函館は、まだ我々東京などの関東人の感覚ではまだ冬の中にありました。空港は除雪はされていましたが、雪の固まりがたくさんありました。

 残念なことに滞在中の殆どは雪の中でしたが、到着した日の夜の函館山と、雪の具合を見て帰る前日に言った函館山から見た景色は素晴らしかったです。

 食事はほぼ食べ放題と飲み放題でしたので、こうして今振り返って書いている一月あまり後でも後遺症が著しく、出かける前の体重に戻っていません。

 函館に出かけたのは、キューバ旅行記を完成さえるためだったのですが、noriのパソコンが昇天してしまい、文字ベースでしか完成していません。壊れたことを含めて、かなり残念な結果ではありますが、それを除けば、のんびりと一週間の温泉三昧は、かなりリフレッシュ出来たと思います。
 これもアリかなという感じの旅行でした。
posted by jun&nori at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年03月25日

7.3月25日(月) 曇り

起床(0625)入浴@(0640)朝食(0705〜)入浴A(0820〜)ホテル発(1055)空港着(1102)ラウンジ(1120〜軽食〜1200)保安検査場(〜1212)搭乗(1225〜)離陸(1251)羽田空港着陸(1407)羽田発(1431)品川発(1450)自宅着(1532)
posted by jun&nori at 23:50| Comment(0) | 日記

7−1 朝

起床(0625)入浴@(0640)朝食(0705〜)入浴A(0820〜)

 朝は寝坊に近い程ゆっくりした。それから風呂へ行って、朝食会場へ。
 今日もかなり混んでいたが、いつものように、いつものような内容の食事をした。
 部屋へ戻ってから最終的に荷物のチェックをして、最後の入浴へいった。
hakodate1303 733 25 07-09_R.JPGhakodate1303 734 25 07-14_R.JPGhakodate1303 735 25 07-16_R.JPG
posted by jun&nori at 23:00| Comment(0) | 日記

7−2 空港にて

ホテル発(1055)空港着(1102)ラウンジ(1120〜軽食〜1200)保安検査場(〜1212)

 ホテルから空港まで送ってくれるバスがあるので、少し早めだがそれで行くことにした。同じような人が他に3人程いた。つまり、他は殆どが団体客で、我々のようなのは少ないということだ。
 空港には直ぐについたので、カードのラウンジへ行った。そこで、昨日のご飯の残りで作ったおにぎりを食べた。
 ここはあまり広くはないが、発着便の案内がテレビ画面に出るので、安心して過ごすことが出来た。
 ほどよい時間になったので、出発ゲートの4番へ向かった。
hakodate1303 737 25 10-23_R.JPGhakodate1303 744 25 11-25_2_R.JPGhakodate1303 747 25 12-19_R.JPG
posted by jun&nori at 22:00| Comment(0) | 日記

7−3 機内にて <ANA 854 28FG>

搭乗(1225〜)動く(1245)離陸(1251)飲み物サービス(1305)羽田空港着陸(1407)<ターミナル2 58番ゲート>


 機体はB777−200という3−4−3の大型機だったが、ほぼ満席だった。
 函館から東京へ向かう客がこんなに多いということが、我々が来るときに機体変更になった理由かも知れない。
 予定通りに羽田到着。しかし、下りてから出口までが長かった。
hakodate1303 749 25 12-30_R.JPGhakodate1303 750 25 13-06_R.JPGhakodate1303 752 25 14-10_R.JPG
posted by jun&nori at 21:00| Comment(0) | 日記

7−4 帰路

羽田発(1431)品川発(1450)自宅着(1532)

 羽田発は快特に乗ることが出来たので、意外と早く自宅に戻ることが出来た。

 今回の旅では、湯の川温泉に長逗留したが、天気が悪く引きこもりになる日が多かった。それが残念だが、値段が格安で、もしこのレベルであるのならば、また利用したいと思った(トラピックスのページでは大幅な値上げが告知されていた)。
posted by jun&nori at 20:00| Comment(0) | 日記

2013年03月24日

6.3月24日(日) 曇り時折雪交じり

起床(0500)入浴@(0535〜)朝食(0700〜)入浴A(0820〜)観光バス(0900〜1500)入浴B(1540〜)入浴Cnoriのみ(1815〜)夕食(1900〜2030) カラオケ(2030〜2245)就寝(2320)
posted by jun&nori at 23:50| Comment(0) | 日記

6−1 朝

起床(0500)入浴@(0535〜)朝食(0700〜)入浴A(0820〜)

 朝、外は一面の雪景色。夜中に降ったらしい。函館へ来て毎日のように雪の中だ。こういった所で生活している人は、我々は大変だと思うが、もうこんなものだと腹をくくって生活しているのだろう。ヨーロッパの人が太陽を求めてバカンスを楽しむのも分かるような気がした。
 1回目の入浴はまた交代で。
 朝食は昨日の混雑ぶりを考えて少し早めに行くも既に一杯だった。どうにか2人席をゲットして、食事にありついた。
 食事の後は、今日の観光の準備をして、2度目の風呂は出発前ということもあって同時に行った。
hakodate1303 485 24 05-48_R.JPGhakodate1303 487 24 07-10_R.JPGhakodate1303 488 24 07-10_R.JPG
posted by jun&nori at 23:00| Comment(0) | 日記

6−2 観光バス(0900〜1500)

 今日もバスはホテルまで迎えに来てくれる。
 「冬のロマンコース」という観光スポットを回るコースになっている。どこも行ったところばかりだが、1日くらい観光してもいいだろうということで申し込んだ。何よりホテルまで来てくれるのがいい。昼食、入場料込みで4600円。
 ロビーで待っていると、呼びに来たガイドさんは、先日の函館山へ行ったときの人だった。お互いに覚えていて挨拶を交わした。道路の雪はすっかり溶けていた。
 いくつかのホテルを回った後、バスは函館駅に着いた。ここから乗車の人もいる。
hakodate1303 489 24 09-22_R.JPGhakodate1303 493 24 09-35_R.JPGhakodate1303 498 24 09-45_R.JPG
posted by jun&nori at 22:00| Comment(0) | 日記

6−2−1 五稜郭(1010〜1100)

 言わずと知れた土方歳三終焉の地。
 元々は、江戸時代末期に蝦夷地を統括する役所として建造された城郭である。星形の城郭のため「五稜郭」と呼ばれる。
 それを展望できる五稜郭タワーへの券も付いているので、上ってみた。
 雪景色の中で見るのは初めてだったが、想像以上に綺麗だった。桜の時季は外れてばかりだが、雪の中の景色もいい物だ。
 ほぼ中央には再建された函館奉行所が見えた。
このような形は、日本の佐久にもあるのだが、日本で五稜郭といえば、ここのことを指すと思って間違いない。世界のこうした城郭がいくつか紹介されていたが、次回訪れるオランダにもあることが分かった。
hakodate1303 512 24 10-19_R.JPGhakodate1303 528 24 10-28_R.JPGhakodate1303 530 24 10-28_R.JPG
posted by jun&nori at 21:00| Comment(0) | 日記